ご挨拶

特定非営利活動法人 ソシオの杜
理事長 江頭 裕美

エステ業界に飛び込んで、早35年。バブル時代に始まりこの混沌とした時代まで、ずっとお客様と共に走り続けて参りました。
ですが、人生の折り返し地点も過ぎ、これからの生き方は「社会へのご恩返し」と考え、私の集大成である『ソシオエステティック』の普及と後進育成に力を注いでいきたいと考えています。

世の中では、昨今、殺伐とした事件や身勝手な振舞い(自分さえよければ)を多く目にします。
とても悲しい事です。
その一つの要因としては、コミュニケーション能力の低下も考えられるのではないでしょうか?

『ソシオエステティック』というのは実は、最高のコミュニケーションツールなのです。
小さいときに「頭が痛い。おなかが痛い。」と言った時、真っ先に飛んで来て「いたいのいたいのとんでいけー」とさすってくれたあの『おかあさんの魔法の手』がまさしく『ソシオエステティック』なのです。
皆さんはその時、どんなでした?痛みが和らぎ、大きな安心感に包まれましたよね。そして「もう大丈夫。おかあさんありがとう」と言いませんでしたか?

『ソシオエステティック』の現場では、様々な事情から、苦痛や不安を強いられている方々と多く接します。
でも、そんな中にいて、私たちは笑顔と手の温もりを提供し続け、「ありがとう」の言葉をいただくのです。
そこには、言葉以上のとても大きくて深い何かが一緒に伝わってくるのです。

私は、『本当のソシオエステティック』が世間一般に広がる事で、必ずこの国の未来が良くなると心から信じています。

特定非営利活動法人 ソシオの杜
理事長 江頭 裕美


経 歴

18歳の時にエステ業界へ

管理職、インストラクター、講師などを経験し、平成17年に独立

同時期にソシオエステティックを開始

平成27年にNPO法人ソシオの杜を立ち上げる

以後、ソシオエステティック事業、講演活動、講習会の実施、人材育成、ボランティア活動など普及啓発に従事

ここ数年は、フランスでのCODES本部主宰のコングレス(国際会議)に出席し、諸外国のソシオエステティシャンと意見交換や交流を深めている

令和3年7月、ソシオエステティック専門店「珠ちゃんサロン」オープン

 

CODES本部主宰のコングレス(国際会議)にて


講演実績

2011年 和歌山県立医科大学 エステティシャン講座

2013年 日本エステティック協会 入門講座

2016年 福岡県介護福祉士会 研修会

2016年 社会福祉法人ゆうかり学園 スタッフ研修  等